露天風呂を日帰りで楽しむ小旅行

朝野家

湯村温泉|旅館“天然の化粧水”と言われる湯村温泉の湯を堪能する宿

説「夢千代日記」の舞台としても知られる温泉町に佇むゆけむりの宿「朝野家(アサノヤ)」は、薬師如来のお告げにより慈覚大師が開湯したという、歴史ある湯村温泉。その源泉「荒湯」は98度という日本一の源泉温度を誇り、湧出量も豊富だ。自家源泉を有し、風情ある大浴場・露天風呂や体に優しい天然低温サウナなどを完備。すべての客室の風呂・洗面所の蛇口から温泉が出てくるのは、全国的にもめずらしい。また、地元素材にこだわる四季折々の料理を、部屋食または個室食事処でゆったりといただこう。

TEL/0796-92-1000
住所/兵庫県美方郡新温泉町湯1269
アクセス/電車:JR山陰本線 浜坂駅から車で約15分
車:北近畿豊岡自動車道 八鹿氷ノ山ICから約40分
チェックイン/15:00
チェックアウト/10:00

This entry was posted by tabiiro-admin on 火曜日, 9月 26th, 2017 at 6:40 PM and is filed under 源泉掛け流し . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Comments are closed.